メタバリアSの口コミを検証!良い69.0%・悪い17.2%

富士フィルムの人気糖質カットサプリ、メタバリアS。ダイエットや血糖対策に、実際どれだけ効果あるのでしょうか?当サイトでは、ユーザーの生の口コミをメタ分析し、メタバリアSに対する本音を調査してみました*1

 

結果は、以下のグラフの通りです。全体の69.0%の方が「良い」、13.8%の方が「特に変化なし・よくわからない」、17.2%の方が「悪い」とコメントしています。

 

メタバリアSの口コミ調査-総合評価円グラフ

 

【メタバリアの口コミ】良い効果ありと評価した理由

 

続いて、良い評価をした人の理由を詳しくみてみましょう。

 

メタバリアSの口コミ調査-良評価の内訳棒グラフ

 

良い評価をしたユーザー100人のうち、「便通が良くなった」と評価した方が最も多く43人で4割以上。「ダイエットに良い」と評価した方が29人と3割程度。血糖コントロールにポジティブな評価をした方が5人でした。

 

メタバリアSのユーザーは大きく分けると、ダイエット目的で使う方と血糖改善目的の方に分かれます。割合としてはダイエットユーザーが多めです。

 

メタバリアのダイエット効果

 

大量のコメント分析から見えてきたことは、残念ながら、メタバリアSは飲んでおきさえすれば誰もが必ず痩せられる、といった万能のサプリではないことです。

 

飲んでダイエットに意味あると感じられるかどうかは、ユーザーの体感レベルではおよそ3割の確率になります。しかし、元々ダイエットに意識の高い方が、上手に活用することさえできれば、理論上、メタバリアSは大きな助けになると考えられます。

 

ではどうすればメタバリアSをダイエットに有効活用できるのか?

 

ポイントは、「カロリー制限」にあります。

 

ダイエットの基本はカロリー制限です。消費カロリーより摂取カロリーが少なければ、体は自然と痩せていきます。

 

コメントを読む限り、「ダイエットに良い」と評価した3割の方は、結果的に、あるいは意図的にカロリー制限ができている印象です。

 

逆にメタバリアがダイエットに効果なかった、変化を感じられなかったとコメントした方は、そもそもカロリー制限ができていない、その必要性すらも認識していない(=ダイエット理論を十分理解していない)方がほとんどのようでした。

 

しかし、必要だと頭では分かっていても、カロリー制限を長期間こなすのは難しいです。

 

甘い物好きな方であれば分かると思いますが、できれば甘い物を毎日のように食べたいですし、時には高カロリーな美味しい炭水化物食品をガッツリ食べたいわけです。
そこで、メタバリアSのような糖質カットサプリの出番です。

 

カロリー制限中、普段から糖質制限サプリを飲んでおけば、気がゆるんでうっかり糖質の誘惑に一時負けても、そのダメージを減らすことができます。

 

しかも、メタバリアSの場合、他の糖質カットサプリと違って、腸内環境も整えてくれるプラスアルファの機能付きです。腸内環境との肥満との関係は、日本世界中で研究されていて、両者に何かしら関係があることが示唆されています。

 

参考:「腸内細菌」が2型糖尿病や肥満などに影響 メカニズムを解明(糖尿病ネットワーク)(外部リンク)

 

積極的にカロリー制限中であっても、糖質好きで完全には制限し切れない方のために、短期的にはお守りとして作用しつつ、長期的には腸内に働きかけるという、短期と長期の両方からサポートできるのが、メタバリアSの他にない利点です。

 

メタバリアSとダイエットに関するもっと詳しい解説は、以下の記事をお読み下さい。

 

関連記事:メタバリアのダイエット効果について解説

 

メタバリアの血糖コントロール効果

 

メタバリアは糖の吸収を抑える成分(サラシノール)を含んだ機能性食品です。そのせいか、コメント調査では、既に糖尿病の方や、健康診断の数値の悪い方が、薬とは別に補助的に利用されている方が少なからずいました。

 

ダイエットに比べると血糖値に関して言及するコメント自体が少なく、結果として「血糖に良い」と評価する人は少なくなっています。よって正確な評価はしづらいですが、メタバリアは医薬品ほどには血糖改善に劇的な効果があるわけではないようです。

 

しかし作用の仕方から考えれば、基本的に体にとってマイナスになることはないでしょう。実際、あくまで補助的な感覚で利用されている方が多いようです。

 

メタバリアと血糖改善に関する詳しい解説は以下の記事をお読みください。
関連記事:メタバリアの血糖効果について解説

 

メタバリアの便通効果

 

4割以上の方が体感しているのは、便通への効果です。「ダイエットにも血糖にも効果はなかったけれども便通だけは良くなった」とコメントした方も、ちらほら見受けられます。

 

メタバリアSには腸内環境を整える機能性があり、公式データによればビフィズス菌の割合が摂取前より約5倍に増えます。

 

ビフィズス菌は代表的な善玉菌で、腸内を腐敗させる悪玉菌を抑制します。また酪酸やビオチンなどの有用物質を増やし、アレルギーや腸疾患を改善すると言われています。

 

参考:ビフィズス菌の生理機能を解明 腸内細菌に作用し酪酸などを生成(外部リンク)

 

ビフィズス菌と言えばヨーグルトですが、ビフィズス菌は非常に酸に弱く、実際問題として、ヨーグルトなどのビフィズス菌が含まれている食品では狙った量が取り辛いそうです。その点メタバリアSは、胃は問題なく通過し、既に腸内にあるビフィズス菌に働きかけるタイプであるため、ヨーグルトよりも効果的です。

 

【メタバリアの口コミ】悪い効果ありと回答した理由(副作用・安全性)

 

メタバリアのおなら問題

 

メタバリアSで最も不評な副作用、それは「おなら」です。これは良い評価をした人も、悪い評価をした人も、多くのユーザーが悩まされている問題です。

 

言うなれば、この発生しやすい「おなら」を意味あるものとして解釈できるかどうかに、良し悪しの評価が分かれている印象です。

 

このメタバリアの「おなら」問題に向き合っていく方法、おならを減らす方法などについては、以下の記事に詳しくまとめました。
関連記事:メタバリアSの副作用―「おなら」を減らす方法

 

メタバリアの下痢・便秘・腹痛・お腹の張り問題

 

メタバリアSの主成分であるサラシノール(サラシア)は、人によっては腸に対して刺激が強い場合がありがあり、相性が合わず、下痢になったり、便秘になったり、お腹が張ったりする方も少なからずいるようです。
乳酸菌系サプリや発酵食品などもそうですが、とりわけ腸に働きかけるタイプのサプリは、強力であればあるほど、こうしたお腹の問題が発生しやすいです。

 

大抵はサラシノールに慣れてくれば徐々に治まってくる(=腸内環境が変わって馴染んでくる)のですが、人によっては耐えられないレベルの状態になることも。

 

こうした場合、量を減らしたり、水分をしっかり摂った上でサプリを飲んだりと、対策が必要です。具体的な解決策は以下の記事を参考にして下さい。

 

関連記事:メタバリアSの副作用―「お腹の張り」を減らす方法

 

メタバリアと血糖改善薬との相性

 

糖尿病の方で、病院で処方される薬と一緒にメタバリアSを飲む方がいらっしゃるようです。メタバリアSサプリメントは食品なので、大抵は問題ないようですが、ごく一部の方には体質的に合わなかったり、飲んでいる薬との相性でサラシアの副作用が強くでる場合もあるようです。

 

心配な方は事前に医師と相談の上、試してみることをおすすめします。

 

関連記事:メタバリアSの副作用―血糖改善薬との相性

 

 

脚注

*1:2018/11/4時点のAmazon、楽天、@cosme内のメタバリアS商品ページ内のコメントを全数調査(調査コメント数196件、有効コメント数145件、有効コメント率74.0%)。
さらに詳しいデータは以下を参照。
メタバリアS口コミ調査レポート(2018/11/4実施)